ムダ処理を色々試して、やっと合う方法にたどり着けました。

ムダ毛に気が付いたのは、高校生だった15歳くらいの頃でした。

一番気になったのは、脇の下です。

最初はあまり目立たず放置していたのですが、「プールの授業で脇の下に毛があったら、みんなに笑われてしまう」と思い、毛の処理を試みました。

悩んだ末まずはカミソリで剃ってみることにしました。

お風呂場で体を洗ったあと、石鹸をつけて剃ってみたのですが、なんだかヒリヒリしてしまいました。

それに、剃り残しが気になり、手で触ると剃ってすぐなのにザラザラするし、次の日には見た目でもわかるくらいポツポツと毛が生えているのがわかり、思春期の私は「とにかく周りに知られてはならない」と焦ってしまいました。

また、そのころから制汗剤を脇の下につけていたのですが、カミソリに負けてビリビリとしみてしまい、カミソリの使用をやめました。

次に試したのは、脱毛クリームです。

やはりお風呂場で、付属の専用のヘラを使いクリームを脇に塗り、数分おいてからそのヘラで丁寧に毛を処理していきました。

脱毛クリームだけあって、カミソリよりはずっとキレイに毛を処理できましたが、ヘラで脇の下をなぞっているうちにやはりヒリヒリと痛みが出てきてしまいました。

痛みが出るばかりでなく、お風呂場でクリームを塗ってからしばらく待たなければならないことにもウンザリしてしまい、また別の方法を考えることにしました。

そして、考えた結果、毛抜きで抜いてしまうことにしました。

毛抜きで抜けば、根本からキレイに処理できるし、新しい毛も生えづらいだろうと思い、痛いのを覚悟で毛抜きを使いました。

ところが想像以上に痛くて痛くて、数本は我慢して抜きましたが、どうにも痛みに耐えられず、ギブアップしてしまいました。

そこで悩んだ末、今まで試した中でも一番楽だったカミソリを再度使ってみることにしました。

前は安いカミソリを使ったのですが、今度は少し値の張るメーカー品のカミソリで試してみました。

すると、予想以上にキレイに剃れ、ヒリヒリ感もあまり気になりませんでした。

ムダ毛が気になりだしてからだいぶ年数が経ちますが、それからずっとカミソリで処理し続けています。